【アメリカ】リアルな拷問が体験できる究極のホラーアトラクション

恐怖アトラクション アメリカ1

今年もハロウィンシーズンに入り、世界各地でお化け屋敷的なイベントが催される中、米カリフォルニア州で開催される恐怖体験アトラクションがいろんな意味で話題を集めている。

「全米で最も過激なホーンテッドハウス」を銘打つ『McKamey Manor』。このアトラクションの売りは、怪物やサイコキラーたちによるリアルな拷問、まさにホラー映画の世界を体験できるところだ。

参加資格は21歳以上で、基本的に単独ツアー。3人以上の団体は受け付けないという。また、「何があってもご自分の責任で」という内容の同意書に署名を求められるそうで、入る前に健康チェックやメンタルチェックがあるらしい。

以下は去年のプロモーション映像:

(※閲覧注意: ちょっと気持ち悪いので、苦手な人は注意)

手足や口を縛られ、狭い空間に閉じ込められ、大量の血のりをぶっかけられ…。叫び声やチェーンソー、羽交い絞めでコンスタントに威嚇され、水の中に頭を突っ込まれるシーンもあった。顔にタランチュラを這わせたりもするそうだ。

何とこのツアーは4時間~8時間続くらしい。もはやホラーアトラクションというよりも、ただの精神的/肉体的ストレス体験では?

このトラウマ体験を味わいたいという人が後を絶たないらしく、現時点で約1万7000人がキャンセル待ちしている状況だという。

Video:「YouTube

Top