【動画】ほぼ盲目の男性が20年ぶりに視力を取り戻す感動の瞬間

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

20年ぶりに視力を取り戻す

こちらは元アメリカ空軍軍人のマーク・コーネル(Mark Cornell)さん。退役後に法律上の失明と診断され(視力の80%以上を失った状態)、約20年にわたりほとんど目が見えない生活を送ってきたという。

そんなコーネルさんが先日、最新テクノロジーの補助により20年ぶりに視力を取り戻し、大切な人たちの顔を見ることができた。その瞬間をとらえた映像がとても感動的だ。

「オー・マイ…」と驚愕するコーネルさん。20年ぶりに目が見えるというのはどんな気分だろう。近くにいた女性に「君は可愛らしい人だね」と陽気に言葉をかけるが、やはり喜びで涙があふれてくる。感想を尋ねらられたコーネルさんは、「目からうろこだよ(eye opening)」と満足げに語った。

テクノロジーの発展は素晴らしい…。

Video:「YouTube

Top