【動画】チーターのカンバリと犬のカーゴは大親友

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

チーター 犬 大親友1

こちらは、米バージニア州のメトロ・リッチモンド動物園に暮らすチーターのカンバリと犬のカーゴ。人間に育てられたチーターとシェルターから引き取られた雑種犬で、この2匹は大親友なのだ。

リッチモンド動物園で生まれたチーターのカンバリは、生後2週間で母親の元から離された。動物園によると、母親の授乳が上手くいかず、赤ん坊の体重が一向に増えなかったらしい。そこで哺乳瓶での人工飼育に切り替えたところ、カンバリは健康的にすくすくと大きくなったという。

チーター 犬 大親友

チーター 犬 大親友2

オスのチーターは社会性のある動物らしく、少し成長したカンバリも例外なく“連れ”を必要としていた。そこでパートナーに選ばれたのが、ハイキルシェルター(殺処分率が高い保健所)から動物愛護団体により救出された雑種ラブラドールのカーゴだ。

チーター 犬 大親友3

チーター 犬 大親友4

チーターのコンパニオンに犬を選ぶというのは、30年ほど前にカリフォルニア州のサンディエゴ動物園が最初に取り入れた飼育法で、今では世界中の動物園で採用されているとのこと。なんでも犬には、本来臆病なチーターを落ち着かせる力があるらしい。

自然界では決して実現することのない組み合わせだが、カンバリとカーゴは初対面から間もなく大の仲良しになった。

チーター 犬 大親友5

チーター 犬 大親友6

チーター 犬 大親友7

チーター 犬 大親友8

動物園によると、カンバリを家族のもとに戻すかどうか、今後様子を見て検討するとのこと。もしそうなった場合は、園長がカーゴを引き取るつもりだという。

参考記事:「メトロリッチモンド動物園

Top