イタリアのピアニストが北極海の氷河をステージにリサイタル

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

北極海 リサイタル

これはアートと呼ぶべきか、それともスタントと呼ぶべきか。イタリアの有名作曲家ルドヴィコ・エイナウディが、NGOのグリーンピースの協力のもと、スヴァールバル諸島沖の北極海上にピアノを浮かべ、氷河に囲まれながらのリサイタルを行った。

演奏した曲名は『Elegy for the Arctic』(北極のためのエレジー)。「Save the Arctic」(北極を保護区に)というグリーンピースの自然保護活動にインスパイアされて作った曲だという。

演奏の途中に大きな音を立てながら崩れていく氷河の様子が、何とも言えない。

Video:「YouTube

Top