世界中に感激を与えた2014年のYouTube動画6選

2014年 感激動画

2014年にYouTubeで大きな話題になった感動系の動画コレクション。前向きな気持ちで新たな年を迎えたいからね…。

1.6.5年分の自分撮りタイムラプス

14歳から21歳になるまで、2007年9月~2014年3月にわたり毎日自分撮りを続けたレベッカ・ブラウンさんのタイムラプス動画。自殺を考えるほどのうつ病や抜毛症と戦ってきたブラウンさんの苦悩の青春がおさめられている。

2.5歳のNBAルーキー

10月、NBAチームのユタ・ジャズが急性リンパ性白血病と診断された5歳のJP・ギブソン君と1日契約。ギブソン君はチームの公開練習試合に出場し、チームメイトの助けを借りながらダンクシュートを決めた。

3.犬と猫

小脳低形成の精神障害を抱える子猫のRalpheeと、いつもそばで見守る大親友Maxとの友情。

4.盲目の犬が視力回復!!

目の手術により視力を取り戻したアイリッシュテイリアのダフィーが久々に家族を見た時のリアクション。

5.ホームレス・ピアノマン

30年間にわたり路上生活を送っているホームレスのライアンさん(43歳)。8歳の頃に児童養護施設で初めてピアノに出会い、ホームレスになってからも教会や公共施設に設置されているピアノで腕を磨いてきたという。動画で弾いている曲はオリジナルだそうだ。

6.2年ぶりに飼い主と再会した犬のリアクション

喜びのあまり一瞬気絶してしまうシュナウツァー犬。

Image via YouTube

Top