【工場動画】全米オープンのテニスボールが完成するまで

テニスボール 工場

こちらは、テニスボールが工場で一から作られる様子をおさめた映像。映像アーティストのBenedict Redgroveさんが、米スポーツメディアESPNの要請を受け、タイの工場まで飛んで撮影したもので、ここで出来上がったボールは全米オープンで使用される公式球だという。

動画では、解説の字幕や音声もなく、淡々と作業が進められていく。

薄い生地状のものが黄色いテニスボールになるまで、合計で24過程。工場映像でありがちだが、最初は何を作っているのかさっぱりわからない。

この動画を撮影したRedgroveさんは、「暑くて賑やかで、作業員たちは迅速に仕事をこなしていた」と感想を綴っている。

Video:「Vimeo

Top