【動画】捕獲トラップにかかったボブキャットの開放を試みるハンター

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ボブキャット 罠

こちらは、2年ほど前にYouTubeで話題になった野生動物の救出映像。あるハンターがキツネを捕獲しようと、雪山にトラップを仕掛けたところ、野生のボブキャットがかかっていた。

ボブキャットは北アメリカに生息するオオヤマネコ科の動物。トラバサミに前足を挟まれて身動きが取れない状態だ。そこでハンターが棒でボブキャットの体を抑え込みながらリリースしようと試みるも、野生の猫らしく暴れまわるため、なかなか上手くいかない。

1分ほど悪戦苦闘した後、ようやくリリースに成功。よほど怯えていたのか、解放されたボブキャットはしばらくその場にチョコンと座り込み、撮影者が近寄るとジープの下に隠れてしまった。とはいえ目立った怪我や出血はなかったようで、最後には元気よく雪山を疾走する姿を見せている。

Video:「YouTube

Top