【動画】人に見られたくない瞬間を見られてしまった男の切ないリアクション

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

見られたくない瞬間

人間だれしも他人には見られたくない瞬間がある。ふと気を抜いて油断したその瞬間だ。誰にも見られていないと思って変な顔をしてみたり、変なポーズを決めてみたり…。

そんなところを不意に誰かに見られたとき人は焦る。無理に冷静を装って、動きが不自然になってしまう。そんな経験はないだろうか?

この彼もまた、予期せぬ瞬間に不意を突かれてしまった人間のひとりだ。曲に合わせて笑顔で手拍子していたのに、カメラが向いた瞬間に真顔になり、慌ててビールに手を伸ばす。とてもキャッチーな歌なので、思わず油断してしまうのも仕方がない。

これを逆再生すると、「カメラが寄って来たし、しょうがないから手をたたいてやるかな…」といった風になる。

手拍子

ちなみにこの曲は、オランダ人アーティストSnollebollekesの『Bam Bam (Bam)』。サビ部分の歌詞はこんな感じだ:

なぜだか分からない でも君のお尻がそうさせるに違いない
それをこっちに向けてくれ 今夜はさあ行こう、バン、バン、バン
後ろを向いてくれ 膝は床につけたままで
君が炎で僕は導火線 今夜は一晩中、バン、バン、バン

こんな曲に乗っているところを見られるのはやはりちょっと恥ずかしいか…。だが一度耳にすると頭から離れない、そんなメロディーである。

Video:「YouTube

Top