ソロのギター弾き語りが通行人の乱入で最高にクールな即興ジャムセッションに!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ストリートジャムセッション

アメリカのとあるスーパーマーケットの前で弾き語りをするストリートミュージシャン。歌声もギターの腕前もなかなか素晴らしい。するとそこへ一人の男が「yeh! yeh!」と合いの手を入れながら乱入。持っていた買い物袋を地面に置き、息ピッタリのデュエットが突然始まった。

2人が気持ちよくハーモニーを奏でていると、そこへもう一人の男がノリノリで登場。ラップが加わり、ソロ演奏だった弾き語りは、3人のストレンジャーたちによる即興ジャムセッションへと進化を遂げた。

最初から仕込みかと思うほど見事なチームワーク。動画の詳細によると、弾き語りが気に入り撮影していたら、いつの間にかハイレベルなフリースタイルセッションになっていたとのこと。3人はこれを運命と受け止め、バンドを結成するべきでは…?

こんな風に見知らぬ人たちが自然と集まって楽しめるところに、音楽の力を感じる。

Video:「YouTube

Top