パプアニューギニア火山噴火の瞬間を間近で捉えた貴重映像

パプアニューギニア 噴火 動画

8月29日、南太平洋パプアニューギニアのタブルブル山が噴火した。

タブルブル山はニューブリテン島に位置する活火山。同日にちょうど付近を通りかかった観光船の乗客が火山噴火の様子を撮影し、YouTubeにアップロードした。

火山灰が噴出してから、数秒遅れで大砲のような大音響と共に衝撃が船に到達。上空の雲(煙?)を見ると、衝撃波が伝わっていく様子がわかる。CNNによると、火山灰の柱は海抜約18キロにまで達したらしい。

タブルブル山は20年前にも噴火しており、その際はニューブリテン島の都市ラバウルに大きな被害をもたらした。今回の噴火では、地元住民の避難や旅客機のルート迂回といった措置が取られたが、いまのところ死傷者の報告は出ていない。

Video:「YouTube

Top