イベント会場で強烈な辻風、ダストデビル発生の瞬間をとらえた映像

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

塵旋風 カリフォルニア

米カリフォルニア州パサデナの球技場「ローズボウル」で31日、非常に強い塵旋風(じんせんぷう)が突然発生し、イベントを行っていた会場のテントなど次々とを破壊した。

ウィキペディアによると、辻風やダストデビルとも呼ばれる塵旋風は:

地表付近の大気に上昇気流が発生し、これに水平方向の強風が加わるなどして渦巻状に回転しながら立ち上る突風の一種
Wikipediaより

主に、雲が少なく風が強い晴天時に発生するという。

突然の強風に吹き上げられ、渦巻き状に宙を舞う大きなテント。何とかそれを取り押さえようとテントの足にしがみつくも、そのまま吹き飛ばされてしまう人の姿も見られる。状況をよく理解できていないのか、戸惑いながら女性に手を引かれノソノソと避難する牛のマスコットの姿が何ともシュールだ。報道によると、この塵旋風により4人が負傷したが、みんな打ち身や擦り傷など軽い怪我で済んだという。

塵旋風は竜巻に似ているが、定義や発生要因は根本的に異なるそうだ。

Video:「YouTube

Top