大きな棒をくわえて狭い橋を渡ろうとするけど渡れない犬、可哀そうだけど可愛い

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

犬 棒 つっかえる

散歩中に森の中で発見したらしき巨大な木の枝を持って帰ろうとする犬。しかし行く手には柵のついた狭い橋があり、そこを通らなければ先に進めない。枝を横にくわえたまま渡るのは、幅的に不可能だ。

果たして、犬はどうやってこの状況を乗り越えるのか。大好きな枝を持ち帰るために、どのようなソリューションを導きだすのか…?

思考の末にひらめいたのか、それとも偶然だったのかはわからないが、首を左に傾けて棒を斜めにすると、ようやく入口を通過することができた。この後も、つっかえる度に同じ方法で切り抜け、何とか橋をクリアできた様子。

犬が単純なことで苦戦し、苛立ちの鳴き声をあげる姿は、可哀そうだけど微笑ましい。そしてやっと通れた時に見せる嬉しそうなリアクションがまたかわいい。

▼ケース2

▼ケース3

Video:「YouTube

Top