【動画】犬と猫の違い、久しぶりに飼い主と再会した時のリアクション

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

猫と犬の違い 犬と猫(dog and cat)。両方とも古来から人間の生活に深く関わってきた動物だが、「イヌっぽい、ネコっぽい」と区別されるように、それぞれの性格には大きな違いがあるといわれることが多い。基本的に、「犬は忠実」「猫は勝手気まま」というイメージが定着しているように思う。

しかし、主人に対する愛情はどちらも変わらず深いはず。そこで、犬猫が久しぶりに飼い主と再会した時のリアクションを比較してみた。

犬のリアクション

「人間のベストフレンド」と呼ばれる犬。完全に服従する様子を「犬になる」と比喩するほど、飼い主に対する忠誠心は高い。以下は、長期間の海外任務から帰還した兵士と飼い犬が再開するシーン:

ちぎれそうなほどしっぽを激しく振りながら、再会できた喜びを全身で表している。犬は自分自身よりも飼い主を愛しているのではと思えるほどだ。「ご主人様、お帰りなさい!!」という声が聞こえてくる。

それでは猫のリアクションをみてみよう:

猫のリアクション

一般的に犬に比べて忠誠心が低いと言われる猫だが、実際はどうか…

見ての通り、これはパロディーなので猫にフェアじゃない。次は、3週間ぶりに飼い主と再会した猫の映像:

 犬ほど情熱的ではないが、喜んでいるのがなんとなくわかる。もっと猫が飼い主に飛び付くような動画があればよかったのだが、残念ながら見つけることができなかった。

「犬は三日養えば三年恩を忘れない。猫は三年飼っても三日で恩を忘れる」なんてことわざがあるが、犬とは感情表現が異なるだけで、ちゃんと猫にも飼い主に対する愛はあるはず…。

Video:「youtube.com

Top