アメリカの奇術師デビッド・ブレインが「アイスピック貫通マジック」でセレブたちをビビらせまくる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

デビッド・ブレイン

これはマジ?それともやっぱりイリュージョン?米奇術師デビッド・ブレインの新特番『Real or Magic』が米ABCで19日に放送され、ネット上で大反響を呼んでいる。

デビッド・ブレインは、「17分間息止め」や「44日間の断食」など、数々の超人スタントに挑み世界中を驚かせてきた、アメリカで最も有名なマジシャンのひとり。今回は、カニエ・ウェストやウィル・スミスなど世界中のセレブ達相手に神技的なマジックを披露してまわるのだが、これが文句なしにスゴイ!!

番組のカットがいくつかYouTubeに投稿されていたので、その中から「アイスピックで手の甲を貫くマジック」をご覧ください(※ややグロ注意)。

見ているだけで顔をしかめてしまうのは必至。自分で刺しただけでも異常なのに、それを相手に引き抜いてくれって…。どういうことか血は一滴も出ていない。最初からピアスみたいに穴を開けてた?それとも他にトリックがあるのか。

ブレインはメディアからのインタビューで、アイスピックのトリックについて訊ねられた際に、次のように答えている。

「このトリックを完成させるのに13年かかった。試行錯誤の繰り返しだった。最初はMRIやレントゲンをたくさん撮ることから始めたんだ。手のことをすべて把握しようとしてね」

刺しても大丈夫なところを、ピンポイントで貫いているのかな?

Thumbnail by 4rilla via Flickr

Video:「YouTube

Top