サイマティクスで音を視覚化、科学と音楽を融合させたクールなミュージックビデオ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

サイマティクス ミュージックビデオ

サイマティクス(Cymatics)とは、特定の周波数の音が発する振動で物体を動かし、その音特有の模様や形を作り出すオーディオ・サイエンス。音を視覚化する方法だ。

以下は、イギリス人アーティストのナイジェル・スタンフォードがサイマティクスを応用して制作したミュージックビデオ「Cymatics」。科学的で幻想的で、とにかく最高にクールな作品に仕上がっている。ぜひ動画画質を可能な限り引き上げて画面をフルスクリーンにし、ヘッドフォンをセットして楽しんでほしい。

音の高低に合わせて形を変えながら踊るメタルプレート上の砂や炎。動画の1分20秒辺りでは、バスドラムに合わせて流れる水がスパイラル状に変形しているが、これはホース自体をスピーカーが放つバイブレーションで円運動させているため。ホースが静止しているように見えるのは、撮影カメラのフレームレートとホースの振動が同調しているからだ。

動画のタイトルには「Science Vs. Music」(科学 vs 音楽)とあるが、これはサイエンスとミュージックの融合。

Video:「YouTube

Top