【動画】世界的チェリストとストリートダンサーのコラボパフォーマンス

ヨーヨー・マ リル・バック

これは3年ほど前に撮影された映像。世界的に有名なチェリストのヨーヨー・マが奏でるチェロに合わせて、ストリートダンサーのリル・バック(Lil Buckが魅惑的なダンスを踊っている。

パフォーマンスのタイトルは『瀕死の白鳥(The Dying Swan)』。何と動画を撮影したのは、『マルコヴィッチの穴』を手掛けた映画監督のスパイク・ジョーンズだ。

ヨーヨー・マはパリ生まれのチェロ奏者。5歳からステージに出ていた神童で、7歳の時にはジョン・F・ケネディの前で演奏した経験を持つ。これまでに75枚のアルバムをレコーディングし、グラミー賞を16回獲得。2001年にアメリカ国民芸術勲章、2011年に大統領自由勲章、2012年にはポーラー音楽賞を受賞した。

リル・バックはメンフィス出身のダンサーで、「ジューキン」と呼ばれるストリートダンス・スタイルを得意とする。ヨーヨー・マとコラボした『瀕死の白鳥』で一躍有名になり、2011年には「第46回スーパーボウル」(NFL)のハーフタイムショーでマドンナのダンサーを務めた。その後もシルク・ドゥ・ソレイユの「マイケル・ジャクソン ONE」に出演するなど活躍を続けている。

Video:「YouTube

Top