スケボー超初心者がヒールフリップに挑戦、成功すればトニー・ホークからボードをゲット

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ヒールフリップ 初心者

こちらは、スコットランド在住のマイク・ボイド(Mike Boyd)さんが先日YouTubeに公開した動画。ボイドさんは、今年の夏に「スケートボード超初心者がキックフリップを約6時間で習得する」という内容のミニドキュメンタリーを制作して話題になったYouTuberで、今回はさらに難易度が高い「ヒールフリップ」の習得にチャレンジした。

ヒールフリップとは、前足の踵を使ってスケートボードを一回転させるトリックのこと。ボイドさんが今回のチャレンジを思い立った理由は、スケボーの神様といわれるトニー・ホークから送られてきた挑戦状動画だった。何でもトニー・ホークはボイドさんのキックフリップ習得のドキュメンタリーを閲覧したらしく、今度新たにヒールフリップを成功させればチャリティー募金のために本人直筆サイン入りのスケートボードをプレゼントしてくれるという。

前回は5時間47分でキックフリップを成功させたスケボー初心者のボイドさんだが、今回はどれくらいの時間で決められるのか…?

チャレンジ開始からわずか数回のトライで、ボードを回して片足を乗せることができたボイドさん。「これはイージーな挑戦だよ」と余裕の表情を見せていたが、そこから何度やってもうまくいかない。高い頻度でボードを回転させられるようになるも、両足で板の上に着地する恐怖心をなかなか取り除けなかったそうだ。

その後、足首を捻挫するなどトラブルに見舞われながら挑戦を続けること4時間23分。ぎこちないながらも、ついに初めてヒールフリップの着地に成功した。

ヒールフリップ 初心者 1

約束通り、トニー・ホークからサイン入りのボードが届き、ボイドさんはさっそくそれをオークションに出品。売上金は全額、筋ジストロフィーを支援する慈善団体に寄付する予定だという。

Video:「YouTube

Top