【ビフォー/アフター】ビーバー・ダムの決壊で大きな池が消滅

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

こちらは、米ミネソタ州北部の山岳地帯で撮影された自然ダム決壊の映像。高さ約2.7mのビーバー・ダムが壊れ、巨大な池がわずか数時間で消えてしまう。

ビーバー・ダムとは、その名の通り、ビーバーが木で川を塞き止めて作るダム。動画の説明によると、決壊したダムは、その地のビーバーたちが、1年に約50cmずつ、7年の歳月をかけて作り出したものだという。

洪水に巻き込まれた人はいなかったとのこと。

Wikipediaによると、ビーバーは「自分の生活のために周囲の環境を作り替える、ヒト以外の唯一の動物」であるとも言われるらしい。ダム作りは、持って生まれた本能的な行動だという。一体どうやってこんな習性が身についたのか?生物の進化は面白い。

Video:「YouTube

Top