競売人の早口司会にHipHopビートを乗せると素敵なことに!!

競売人 ヒップホップ

一般的なオークションには、バイヤーたちの入札額を瞬時に確認しながら競りを取り仕切る司会進行係がいる。競売人、もしくはオークショニアと呼ばれる人たちだ。暗号のような言葉をものすごい早さでまくし立てるので、普通の人が聞いても何を言っているのかいまいちわからない。

そんな職人芸ともいえる彼らの早口言葉をヒップホップ調のビートにミックスすると、素晴らしいラップミュージック作品が完成することが明らかになった。

動画の男性は、カナダの家畜オークション競売人Rhett Parks氏。2013年の「LMACオークショニア・チャンピョンシップ」という大会で5位に入賞した業界では有名なオークショニアらしい。

Video:「Vimeo

Top