知らない人に「そのピザちょうだい?」と尋ねる実験: ホームレスがみせる慈悲の心が感動的!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

慈悲の心

もし外で食事をしている最中に知らない男が近寄ってきて、「その食べ物ちょっと分けてくれない?」と聞いてきたらどうする?

「OckTV」というYouTubeチャンネルが、隠しカメラを使ってこんな街角実験を行った。ピザを食べている人に近寄り、「腹ペコだから一切れください」といきなり尋ねてみて、そのリアクションを観察しようというものだ。

物乞い役のスタッフはきれいなジーンズにNikeのスニーカーという格好で、どこからどう見ても食べ物が買えないほどお金に困っているようには見えない。尋ねられた人たちはみんな、「ふざけるな」と言わんばかりに頼みを断った。いたって普通の反応だ。

そこで実験のアプローチを少し変更。今度は、路上で座り込むホームレスの男性に事前にピザをひと箱渡しておき、その数十分後に別のスタッフが同じホームレス男性に声をかけ、「ピザ分けてよ」と聞いてみた。その時に彼がみせたリアクションがとても感動的だ。

スタッフ:「やあ元気?すごくお腹がすいたよ。生活が苦しいんだ。ピザ余ってない?」
男性:「あるよ」
スタッフ:「本当にいいの?」
男性:「もちろん、もちろん」

慈悲の心2

このホームレスの男性は路上で靴下さえ履いていない。それでも嫌な顔一つせず、満足な身なりをしたスタッフにピザを分け与えた。食べられないことの辛さ、そして手を差し伸べてもらえることの有難さを良く理解しているから、自分の状況をさておき他人にやさしくできるのだろうか?

動画の最後にはこんなメッセージが: 「人は得るもので生計を立て、与えるもので人生を築く」。ウィンストン・チャーチルが残した言葉だ。

Video:「YouTube

Top