アフロマンがステージ上で女性ファンを殴り逮捕

アフロマン 逮捕

米ミュージシャン/ラッパーの「アフロマン」ことジョセフ・エドガー・フォアマン(Joseph Edgar Foreman)が、自身のコンサートでファンを殴り倒し逮捕された。

事件が起こったのは、現地17日にミシシッピ州ビロクシで行われたライブパフォーマンスの最中。アフロマンが気持ちよさそうにギターを奏でていると、どこからか観客がステージの上に登場し、演奏中のアフロマンにちょっかいを出し始めた。

その行為に激怒したアフロマンは突然ファンの顔面に右フックをお見舞い。ファンはフロアにノックアウトされたが、アフロマンは何事もなかったかのようにそのままギターソロを再開した。

この後すぐに通報を受けた警察がライブ会場に駆けつけ、暴行の罪でアフロマンを逮捕。現在は釈放されている。

アフロマンの代理人によると、アフロマンは相手が男か女かを確認する前に手を出したとのこと。とても彼らしくない振る舞いだとし、ステージに何者かがいたから反応しただけだとしている。また代理人は会場のセキュリティーが不十分だった点を指摘。アフロマン自身は芸能サイト「TMZ」のインタビューで「間違いを犯した。起こるべきでないことが起きてしまった」と謝罪した。

アフロマンは2001年の大ヒット曲「Because I Got High」で一躍有名となり、2002年にはグラミー賞にノミネートされている。

参考記事:「CNN

Top