パーフェクトな900を決める11歳の天才スケボー少年

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

スケボー 900 11歳

こちらは、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のスケートボーダー、アッシャー・ブラッドショー(Asher Bradshaw)君。2014年に史上最年少となる10歳で「900(ナインハンドレッド)」を決めた超天才スケボー少年だ。

900とは、空中で900度水平にスピンするスケートボードのトリックで、伝説のスケーター、トニー・ホークが1999年のXゲームで史上初めて着地に成功。米スポーツメディアのESPNによると、これまでにハーフパイプでこの技をやってのけたスケーターは、たったの12人しかいない。

11歳になったブラッドショー君は、今回新たにコンクリートプールで900を成功させてしまった!

ブラッドショー君がスケートボードを始めたのは5歳の時。その1年後には、カリフォルニア州の大会に出場して優勝するほどの実力者となった。

▼バーチカルランプで900(2014年)

次の目標は、900からさらに180度のスピンを加えた「1080(テン・エイティ)」を成功させることだという。

Video:「YouTube

Top