【スケーター必見!】次のトリックをユーザーが選べる新感覚のスケボービデオ「A Session with Plan B」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

インタラクティブなスケボービデオ

スケボー好きなら長時間遊べること間違いなしの動画。

アクションスポーツ系ビデオ制作の「Network A」が、スケートボードブランド「Plan B」と提携して、インタラクティブなスケートボードビデオ「A Session with Plan B」を公開しました。次に見たいトリックをユーザーが選択して動画を進めていけるという、とても斬新な企画です。

ビデオに登場するプロスケーターは、ライアン・シェクラー、ポール・ロドリゲス、トレイ・プッドウィルの3人。「次はポールのスイッチb/sテールスライド、その次はトレイがステアでノーリー・キックフリップ…」といった具合に、ゲーム感覚で動画を楽しめます。

HowTo

Network A」にアクセスして、「CONTINUE WITHOUT PERSONALIZATION」をクリックすると動画がスタートします(下)。メールアドレスなどを入力する必要はありません。動画のクレジットに自分の名前を表示したい場合は、「PERSONALIZE WITH FACEBOOK」を選択してください。

後は、動画の場面・場面に出てくる「スケーターの名前」や「トリック」をチョイスするだけです。手早に選ばないと勝手に次のトリックを決められてしまうので、じっくり選びたいのなら、そのつど一時停止ボタンを押してください。サイトによると、全部で800通りの組み合わせが可能とのこと。

最後に作成した動画を確認できます。もう一度作り直したい場合は、「CREATE NEW VIDEO」をクリック。また、同じ画面からフェイスブックやツイッターに動画を共有できます。

近頃は、ただ視聴するだけでなくユーザーが参加できる「インタラクティブな動画」が増えてきました。先月も、人気ロックバンド「Linkin Park(リンキン・パーク)」が、ユーザーのFacebook写真を動画内に埋め込めるインタラクティブPV「Lost In The Echo」を公開しています。こちらもなかなか遊べるので、興味のある方は是非!

サイト:「Network A .com

Top