リンク投稿のベストタイミング: Facebook、Twitterで最もクリック率が高くなる時間帯は?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

 

ソーシャルネットワークにリンク投稿するベストな時間帯は?平日と週末だと、どちらのほうがユーザーのアクションを引き起こしやすいのか?

そんな問いに答えるべく、Twitterユーザーには馴染みの深い短縮URLサービス「bit.ly」が、リンク投稿のベストタイミングに関するデータを公表しました。bitlyが提供するリンクのクリック数を基に、「最もクリック率の高くなる時間帯」を割り出した、とても興味深い統計です。

対象となったSNSは、Facebook、Twitter、Tumblr。以下に概要を紹介します。

※統計は、米国東部時間が基準

 Twitter 

■クリック率の高い時間帯

  • 月曜日から木曜日の午後1時~午後3時の間

■避けるべき時間帯

  • 午後8時以降
  • 金曜日の午後3時以降

Twitterのラッシュアワーは、平日の午前9時から午後3時。ちなみにツイートの半減期は、約2.8時間とのこと。

 Facebook 

■クリック率の高い時間帯

  • 平日の午後1時~午後4時
  • ピークは、水曜日の午後3時

■避けるべき時間帯

  • 午後8時~午前8時(特に週末)

bit.lyによると、「午前9時あたりからトラフィックが増え始めるが、午前11時まで待ってから投稿するのが賢明」とのこと。午後4時以降に、トラフィックは落ち着き始める。

 Tumblr 

■クリック率の高い時間帯

  • 1週間を通して午後7時以降
  • 特に金曜日、土曜日の夕方以降

■避けるべき時間帯

  • 平日の明け方から午後4時

トラフィックのピークは、月曜日、火曜日、日曜日の午後7時から午後10時。Facebook、Twitterとは、まるで正反対。他のプラットフォームで人がいなくなる時間帯に、Tumblrは盛り上がり始める。

※   ※   ※

プラットフォームによって、独自の個性や傾向があるのが良く分かります。Facebook、Twitterは昼向きで、Tumblrは夜向き。さすがに、仕事中にTumblrにアクセスする人は少ないようです。

当然ながら、このデータがすべてのケースに当てはまるわけではありません。ターゲットとするオーディエンス層や国、さらに投稿の内容によって、「ベストな時間帯」は大きく変わってきます。

とは言え、マーケターやコンテンツ提供者にとっては、それぞれのソーシャルネットワークの特徴や習慣を大まかに把握できる、大変有益なデータだと思います。

ソース: 「Time Is On Your Side」 by bitly

Top