2011年検索ワードランキング: Facebookが独走状態!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

データ調査会社Experian Hitwiseが発表したデータによると、2011年に米国で最も検索されたキーワードは、「Facebook」だという。何と、検索ワード全体の3.1%を占め、前年から46%の上昇をみせた。これでFacebookは、3年連続で検索ワード1位という快挙を成し遂げたことになる。同時にFacebookは、「2011年アクセス獲得数ランキング」でもGoogleを押さえ1位に輝き、見事に二冠を達成。他の追随を許さない勢いで、ネット業界を独走中だ。

[アメリカ]2011年検索ワードトップ10:

1. Facebook
2. YouTube
3. Facebook Login
4. Craigslist
5. Facebook.com
6. Yahoo
7. eBay
8. www.facebook.com
9. Mapquest
10. Yahoo.com

トップ10中、Facebook関連のキーワードが4つランクインしている。

[アメリカ]2011年アクセス数トップ10:

1. www.facebook.com
2. www.google.com
3. www.youtube.com
4. mail.yahoo.com
5. www.yahoo.com
6. www.bing.com
7. search.yahoo.com
8. www.gmail.com
9. mail.live.com
10. www.msn.com

データによると、年間アクセス数トップのFacebookは、アメリカのウェブトラフィック全体の10.3%を占めたという。まったくすごい話だ。今回の統計は、2011年1月から11月までのデータをもとに作られている。

ソース: http://www.hitwise.com/us/about-us/press-center/press-releases/facebook-was-the-top-search-term-for-2011/

Top