絶対に避けたい危険なパスワードと安全なパスワードを選ぶヒント

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

あなたのパスワードは安全?

皆さんは、頑丈なパスワードをかけて大切な個人情報をちゃんと守っていますか?

パスワード管理ツールを提供するSplashData社によると、“password”が「最も人気のあるパスワード」だという。人気の高いパスワードとは「脆弱なパスワード」を意味する。また“qwerty”や“123456”など、キーボード配置に従った単純なパスワードも人気があり、非常に危険とのことだ。

最近では、文字列と数字を組み合わせたパスワードを必須とするサイトも増えてきた。にもかかわらず、「abc123」など非常に安易な組み合わせを選ぶユーザーが多く、個人情報の流出被害が後を絶たない。以下にSplashDataが発表した「2011年最も不正侵入を受けたパスワード25」 を記しておくので、ぜひ参考にして欲しい。

  1. password
  2. 123456
  3. 12345678
  4. qwerty
  5. abc123
  6. monkey
  7. 1234567
  8. letmein
  9. trustno1
  10. dragon
  11. baseball
  12. 111111
  13. iloveyou
  14. master
  15. sunshine
  16. ashley
  17. bailey
  18. passw0rd
  19. shadow
  20. 123123
  21. 654321
  22. superman
  23. qazwsx
  24. michael
  25. football

安全なパスワード選びのコツ

SplashDataは、パスワード選ぶ際の必須条件として、次の3点を挙げている:

  1. 文字、数字、特殊文字(可能な場合)を必ず組み合わせる
  2. 8文字以上にする
  3. 複数のサイトで同じパスワードやユーザー名を使用しない

自分の名前はもちろんのこと、家族や恋人ペットの名前住所誕生日電話番号など、他人が簡単に入手できる情報はパスワードに用いないようにする。辞書に載っている単語をそのまま使用するのもタブー。

また、パスワードをメモ帳に書き残したり、ファイルとしてPCに保存したりしないように。

今回リストに挙げたパスワードの使用は、絶対に避けるべきだ。万が一使用中の人は、今すぐ変更を。

ソース: http://splashdata.com/splashid/worst-passwords/

Top