【画像】新手の嫌がらせ!?プロに頼んだ家族写真がMSペイントの落書きレベルに酷い

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

一体どこで間違えたのだろう…。

米ミズーリ州に暮らす主婦のパムさんはある日、家族写真の記念撮影をプロのフォトグラファーを名乗る女性に依頼したそうな。支払った料金は250ドル。家族写真の相場的に安いのか高いのかはわからないが、後日に納品された写真は、プロの仕事とは到底思えない酷い代物だった。

どうしてこうなった…。まるで数年前に話題となったキリストのフレスコ画修復(猿キリスト)を彷彿させる。写真の上から「ペイント」を使って無意味な修正を施しているかのようだ。わざととしか思えないような仕上がりだが、フォトグラファーの言い分としては、「影の具合が良くなかった」ということらしい。パムさんが写真をFacebookに投稿したところ、75万を超える「いいね」が寄せられた。

この仕事に関して、撮り直しや返金があったのかどうかは不明。ただパムさん自身は、「こんなに笑ったのは本当に久しぶり」とFacebookにコメントしていたので、これはこれでありなのかもしれない。

参考記事:「Twisted Sifter

Top