映画『トロン』の近未来バイク「ライトサイクル」がオークションに出品予定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

トロン ライトサイクル

2010年に公開されたSFアクション映画『トロン: レガシー』の「ライトサイクル」が、今年5月に米テキサス州のRM Sotheby’sオークションに出品されるようだ。

ライトサイクルは、作中の「グリッド・ゲーム」と呼ばれるバトルシーンで登場した近未来型のハイテクバイク。競売にかけられるレプリカはもちろん走行可能で、リチウム電池の96V電気モーターが搭載されている。

トロン ライトサイクル2via RM Sotheby’s

コンピューター制御のスロットル。

トロン ライトサイクル4via RM Sotheby’s

シートの高さは約71cmで、低速度でも乗りやすいとか。

トロン ライトサイクル1via RM Sotheby’s

トロン ライトサイクル5via RM Sotheby’s

前後にハイドロリックブレーキ。

トロン ライトサイクル3via RM Sotheby’s

トロン ライトサイクル6via RM Sotheby’s

もちろんバイクはライトアップするが、残念ながら映画のように光の筋が残ることはない。

トロン ライトサイクル7via RM Sotheby’s

オークションページに最高速度や走行距離といった詳細情報は記載されていなかった。

このライトサイクルが製作されたのは2012年。完全な新車ではないが、コンディション維持のために何度か施設内を軽く走らせただけらしく、ほぼ新品状態だという。価格は$25,000ドル~$40,000ドル(約300万円~480万円)とされている。安いのかどうかいまいちわからない。

Image via via RM Sotheby’s

参考記事:「Twistedsifter

Top