【画像】無人宇宙船ボイジャー号が運ぶ、宇宙人に向けた人類のメッセージと写真

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ボイジャー号

現在、地球から最も離れたところにある人工物が何かご存じだろうか?

答えは、1977年に米NASAが打ち上げた無人宇宙探査機「ボイジャー1号 (Voyager 1)」だ。2013年9月には、NASAから「ボイジャー1号が2012年8月25日に太陽圏を抜け、星間空間に突入した」という発表があり、現在は太陽から約187億kmの距離を時速61,333kmで飛行しているという。

ボイジャー号の主なミッションは太陽系外の探査だが、いつの日か地球外生命体が同機を発見してくれる事を期待して、「ボイジャーのゴールデンレコード」と呼ばれるレコード盤を搭載している。画像や音楽、メッセージなど、人類の文明を表す数々の情報を保存したものだ。

▼ボイジャーのゴールデンレコードボイジャーのゴールデンレコード

このレコード盤に収められている画像がとても興味深かったので、以下にいくつか取り上げてみた。

■レコード盤の解説図

ボイジャー探査機のレコード盤 写真

■1ボイジャー探査機のレコード盤 写真1

ボイジャー探査機のレコード盤 写真2

ボイジャー探査機のレコード盤 写真3

■太陽から3番目の星が地球です

ボイジャー探査機のレコード盤 写真4

■私たちが認識する色

ボイジャー探査機のレコード盤 写真5

■これが地球です

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 地球

■私たちは人間という生物です

ボイジャー探査機のレコード盤 写真6.1
ボイジャー探査機のレコード盤 写真 人体1

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 男女1

■私たちはこのようにして生まれます

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 受精ボイジャー探査機のレコード盤 写真 誕生1 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 誕生2 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 誕生3 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 誕生4

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 子供 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 子供と大人

■私たちが暮らす地球はこんな場所です

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 世界 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 世界1 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 世界2 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 世界3

■地球には人間以外の生物もいます

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 生物1
ボイジャー探査機のレコード盤 写真 生物2ボイジャー探査機のレコード盤 写真 生物3ボイジャー探査機のレコード盤 写真 生物

■人間にもいろいろな人がいます

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 人種 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 人種1 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 人種2ボイジャー探査機のレコード盤 写真 人間1 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 人間ボイジャー探査機のレコード盤 写真 ?

■私たちは生きるために食事をします

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 食料3ボイジャー探査機のレコード盤 写真 食料1ボイジャー探査機のレコード盤 写真 食料

■私たちは文明を築きました

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 文明 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 文明2 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 文明1 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 文明3 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 文明4ボイジャー探査機のレコード盤 写真 音楽 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 音楽1

■科学を発展させました

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明1 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明2 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明3 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明4 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明5 ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明7

■そして宇宙へと旅立ちました

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明9ボイジャー探査機のレコード盤 写真 発明8

地球からのメッセージ

ボイジャー探査機のレコード盤 写真 メッセージ

以下妙訳:

このスペースクラフト「ボイジャー号」は、アメリカ合衆国により建設されました。私たちは、地球に暮らす40億人以上の人間の中の、2億4000万人からなるコミュニティーです。私たち人類は今のところ民族・国家に分けられていますが、急速な速さで一つのグローバルな社会へと向かっています。

私たちはこのメッセージを宇宙へと送ります。2000億個の星々が存在する銀河の中には、生命が暮らし、宇宙旅行の技術を持った文明がいくつか、おそらく沢山あることでしょう。もしそんな文明がボイジャー号を回収し、レコードの内容を理解することができるならば、これが私たちからのメッセージです:

これは小さな、遠い世界からのプレゼントです。私たちの音、科学、画像、音楽、思考、感情を表したものです。私たちはいつの日にか、現在直面している課題を解消し、銀河文明の一員となることを願っています。このレコードは、広大で荘厳な宇宙で、私たちの希望、決意、友好の念を象徴するものです

アメリカ合衆国大統領、ジミー・カーター

ホワイトハウス、1977年6月16日

ボイジャーのレコードに収録された楽曲リスト

※   ※   ※

果たしてこれらのメッセージが地球外文明に届く日は来るのか?ボイジャー探査機が太陽以外の恒星付近に到達するのは約4万年後となるため、私たちがその答えを知ることは恐らくない。

もしかすると、その頃には人類がすでに滅亡しているかもしれない。例えそうなったとしても、きっといつの日か、銀河系のどこかの知的文明がボイジャー号を発見して、宇宙の片隅の惑星に人類が存在したことを記録してくれるはず…。

こちらのアルバムから、レコードに記録された画像のすべてをご覧ください。

画像:「imgur.com

参考記事:「Wikipedia

Top