パブロ・ピカソの自画像: 15歳から90歳まで

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

パブロ・ピカソは20世紀を代表するスペイン生まれの画家。最も多作な美術家とされており、Wikipediaによると、91歳で死去するまでにおよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作したいう。

ピカソは自画像も数多く手掛けているのだが、若い頃と晩年の作風がまるで別人のように違っていて、とても面白い。以下は、ピカソが15歳から90歳の間に制作した14枚。

15歳(1896年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-15%e6%ad%b3

18歳(1900年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-18%e6%ad%b3

20歳(1901年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-20%e6%ad%b3

24歳(1906年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-24%e6%ad%b3

25歳(1907年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-25%e6%ad%b3

35歳(1917年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-35%e6%ad%b3

56歳(1938年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-56%e6%ad%b3

83歳(1965年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-83%e6%ad%b3

85歳(1966年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-85%e6%ad%b3

89歳(1971年)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-89%e6%ad%b3

90歳(1972年、6月)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-90%e6%ad%b36%e6%9c%88

90歳(1972年、7月)

%e3%83%94%e3%82%ab%e3%82%bd%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f-90%e6%ad%b37%e6%9c%88

参考記事:「Reddit

Top