【画像】ニューヨーク・リトルイタリーの「マルベリー・ストリート」、1900年

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

マルベリー・ストリート 1900年

上の画像は、1900年に撮影されたニューヨーク市マンハッタンの「マルベリー通り」(マルベリーストリート)の様子。ニューヨークのイタリア街として知られるリトル・イタリーのメインストリートだ。

リトルイタリーは、20世紀初頭に人口の90%以上がイタリア生まれもしくはイタリア系の住民だったロウワー・マンハッタンの地区。現在はイタリア料理店やカフェ、雑貨店などが数多く並ぶ観光客にも人気のスポットとなっているが、昔はマンハッタンで最悪のスラムの一つとされていたという。

▼「Bandit’s Roost」(無法者のねぐら)と呼ばれていたマルベリー・ストリートの裏路地(1888年撮影)

マルベリー・ストリート 裏路地 1888年by Jacob Riis

▼現在のマルベリー・ストリート

マルベリー・ストリート 現在1

マルベリー・ストリート 現在2Image by Bossi/Flickr

Image via 米国議会図書館

参考記事:「Twisted Sifter

Top