【画像】空飛ぶ大豪邸!!内装がゴージャスすぎるVIPバージョンのボーイング747

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

VIP用ボーイング747 1

こちらは、米ワシントン州カークランドに拠点を置く「Greenpoint Technologies」が内装を手掛けたボーイング747-8型機プライベートジェット。

Greenpoint Technologiesはボーイング大型旅客機のインテリアをカスタマイズする会社で、米大統領や億万長者の大富豪など、世界有数のVIPたちにサービスを提供している。『Business Insider』によると、今回完成した特注ボーイング747-8VIPの機内スペースは約445平方メートル。レストラン、会議室、寝室、ダイニング、オフィスなど超豪華な生活スペースが備わっている。まるで空飛ぶお城だ。

ボーイング747-8VIPは世界で最も大きな旅客機の一つ。ゼネラル・エレクトリックのGEnxターボファンエンジンが4つ搭載されており、1万4000kmの航続が可能とのこと。改造前の機体価格は約3億6700万ドルだという。

▼ボーイング747-8 N747EXボーイング747-8by moonm/Flickr

VIP用ボーイング747 機内

機内はすべてがカスタムデザイン:

VIP用ボーイング747 6

超豪華なラウンジ!!

VIP用ボーイング747 1

VIP用ボーイング747 3

VIP用ボーイング747 2

VIP用ボーイング747 4

VIP用ボーイング747 5

VIP用ボーイング747 7

VIP用ボーイング747 8

休憩室もまるで高級ホテルのスイートルーム。

VIP用ボーイング747 12

VIP用ボーイング747 11

VIP用ボーイング747 10

VIP用ボーイング747 9

Image via GREENPOINT TECHNOLOGIES

参考記事:「Business Insider

Top