どうみても写真!!イタリア人画家の絶技な鉛筆画

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

イタリア人アーティストDiego Fazio(DiegoKoi)さんの作成した鉛筆肖像画がすごい。とてもリアルで生命力にあふれており、絵だと教えられなければ完全に白黒写真と見間違えてしまうほど。とても鉛筆だけで画かれているとは思えないクオリティーだ。

1.

鉛筆肖像画1by DiegoKoi via deviantART

鉛筆肖像画1-1by DiegoKoi via deviantART

2.

鉛筆肖像画2by DiegoKoi via deviantART

鉛筆肖像画2-2by DiegoKoi via deviantART

3.

鉛筆肖像画7by DiegoKoi via deviantART

Diegoさんは1989年生まれ。もともとはタトゥーアーティストで、2007年頃から肖像画を初め、ほとんど独学でテクニックを学んできたとか。江戸後期の絵師、葛飾北斎の作品に大きな影響を受けたらしい。

4.

鉛筆肖像画5by DiegoKoi via deviantART

鉛筆肖像画5-5by DiegoKoi via deviantART

5.

鉛筆肖像画4by DiegoKoi via deviantART

鉛筆肖像画4-4by DiegoKoi via deviantART

6.

鉛筆肖像画6by DiegoKoi via deviantART

7.

鉛筆肖像画3by DiegoKoi via deviantART

作品によっては完成までに数百時間を要する場合もあるそうだ。Diegoさんの他のアートワークは、以下のリンクからどうぞ。

画像「diegokoi.deviantart.com」:Facebook「DiegoKoi ART

Top