超簡単、誰でもできる「マッチ棒ロケット」の作り方

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

マッチ棒ロケット thumb

身近なアイテムでササッと作れて楽しい「マッチ棒ロケット」の作成方法。海外掲示板のRedditにとても分かりやすいステップ・バイ・ステップのインストラクションが投稿されていたので紹介します。

用意するもの:

マッチ棒ロケット 用意するもの

  • アルミホイル
  • マッチ(どこでも擦れる万能マッチがベスト)
  • ペーパー・クリップ2つ
  • 定規
  • マジックマーカー
  • はさみ

1.アルミホイルを切る

マッチ棒ロケット1

定規で2.5 x 5cmを測ってアルミホイルを切り抜きます。

2.ペーパー・クリップの片側を伸ばす

マッチ棒ロケット2

このペーパー・クリップは噴出口を作るのに使用します。

3.ペーパー・クリップを設置

マッチ棒ロケット3

ペーパークリップをマッチ棒に沿って頭の先端から半分下くらいのところに設置します。この時、利き腕を使うと持ちやすいでしょう。

4.マッチをアルミホイルの上に設置

マッチ棒ロケット4

次のステップで、アルミホイルをマッチ&クリップに巻きつけます。アルミホイルの端から少し離れた位置にマッチを置くのがベストです。

5.アルミホイルをマッチに巻き付ける

マッチ棒ロケット5

マッチの頭の部分はアルミを破らないように気をつけながら、できるだけきつく巻いてください。

6.ロケットの頭部を閉じる

マッチ棒ロケット6

マッチの頭からはみ出ているアルミホイルの先をひねって封をします。完全に閉じられていることを確認してください。先端がちゃんと閉じられていない場合、そこからガスが逃げ出しロケットが上手く発射しないことがあります。

例:

マッチ棒ロケット6.1

先端を封した後はこのような見た目になります。

7.ペーパークリップを外す

マッチ棒ロケット7

クリップを外してからは、噴出口を押しつぶさないように気を付けてください(画質が悪いですね)

8.発射台の作成

マッチ棒ロケット8

もう一つのペーパークリップを折り曲げて、ちょうど良いアングルを作ってください。

8.5.まだ発射台の作成

マッチ棒ロケット8.5

発射台の底を45度くらいに曲げると、さらに安定感が増します。

9.発射準備!

マッチ棒ロケット9

マッチ棒ロケットを発射台に設置します。ここまで来たらカウントダウンを始めてもらっても構いません。どのタイミングで発射するのかは予想が難しいですけどね。

10.リフト・オフ!

マッチ棒ロケット 発射

マッチロケットの頭の少し下くらいにライターの火を当ててください。直接ロケットに火を当てても構いませんが、少し離したほうが上手くいく場合が多いような気がします。

ソース:「Reddit

Top