【画像】並べて比べれば「巨大なもの」の大きさが改めて分かる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

以下は、YouTubeチャンネルの「A Quick Perspective」が作成したフォトショップギャラリー。巨大とされている世界の建物や乗り物、生き物などを、街の風景などと並べて、その大きさを改めて実感しようというものだ。

1.世界一巨大な石油タンカー

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88

シーワイズ・ジャイアントは世界最大のオイルタンカーで、全長は458.45メートル。写真の場所はニューヨークのセントラルパーク。

2.ミール鉱山

%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%89%b1%e5%b1%b1

世界で最も深い鉱山の一つであるロシアのミール鉱山。深さは約525メートルで、アメリカで2番目に高いビル「ウィリス・タワー」(527.3m)がほとんどすっぽり埋まってしまう。

3.M-1のロケットエンジン

m-1%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3

1950年代にエアロジェット社がNASAの宇宙プログラム用に設計したロケットエンジン。全高7.72メートル、直径4.28メートルと、小さな車を隠せるくらいにデカい。

4.プルモノスコルピウス

%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%94%e3%82%a6%e3%82%b9

約4億年前の石炭紀に生息したとされる古代の巨大サソリ。全長70cmほどに成長すると考えられており、猫並みのサイズ。

5.500メートル球面電波望遠鏡

500%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e7%90%83%e9%9d%a2%e9%9b%bb%e6%b3%a2%e6%9c%9b%e9%81%a0%e9%8f%a1

中国科学院国家天文台が建設した中国南西部の貴州省にある電波望遠鏡。もしラスベガスのダウンタウンに設置したなら、The LINQ、ハラーズ、ベネチアンの大部分とミラージュの半分を覆い尽くす規模になる。

6.B-2

b-2%e7%88%86%e6%92%83%e6%a9%9f

アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機。ウィングスパンが52.43mと、アメフトのフィールドからはみ出すくらいに大きい。

7.タイタニック

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

1912年当時に当時世界最大の豪華客船として建設されたタイタニック号(全長269m)。アメリカ海軍の空母ロナルド・レーガンなら、この巨大客船を載せることができる。

8.ディオニスス

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%b9

アポロ群の小惑星で、直径1.5km。この星には、2.6兆ドルほどの宇宙鉱物資源があると推定されている。写真の場所は、サンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジ。

9.ブルジュ・ハリファ

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a1

ドバイに建設された世界一高い超高層ビル(828m)。ニューヨークのワン・ワールド・トレード・センターやエンパイアステートビルよりもはるかに高い。

10.デス・スター

%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

映画『スター・ウォーズ』に登場する銀河帝国所有の宇宙要塞。直径は約120kmという設定になっている。下に見えるのは、米フロリダ州だ。

参考記事:「Imgur

Top