大都市の真ん中に浮かぶ廃墟島: ニューヨークのノース・ブラザー・アイランド

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ノース・ブラザー・アイランド 廃墟島

ニューヨークのマンハッタンから約5km、イースト川に浮かぶノース・ブラザー・アイランド(North Brother Island)。ブロンクスとクイーンズの間に位置する400m×250mほどの小さな島で、以前は病院施設として使用されていたらしいが、現在は何もない廃墟島となっている。

以下は、数年前にこのノース・ブラザー島を訪れたというネットユーザーのVictavさんが海外掲示板に投稿した島の写真集。Victavさんは、隣のコネチカット州からカヤックを使って島に上陸し、3時間ほどかけて廃墟した島の様子を撮影したという。

▼ノース・ブラザー・アイランドノース・ブラザー島 廃墟島 地図

1885年、当時無人島だったノース・ブラザー・アイランドに、天然痘や腸チフスの感染者を隔離・治療するための病院が建設された。1900年代初頭にニューヨークで流行った腸チフスの原因であるメアリー・マローンが隔離収容されていた場所として有名だ。

病院はメアリーが死去した1938年に1度閉鎖となるが、1950年代に薬物中毒者のリハビリ施設として再開。しかし、それも長くは続かず、1963年を持って島は完全に見捨てられることとなる。

1.

ノース・ブラザー島 廃墟島 1

2.

ノース・ブラザー島 廃墟島 2

1970年代、市は病院を閉鎖した後、島を個人投資家に売却しようとするが、建設や下水道取り付け費用、島への交通費、近くにあるラガーディア空港の騒音など、問題が非常に多く、買い手が見つからなかった。また80年代には、刑務所を設置する案が挙がったそうだが、州北部の郊外に建てた方が安く済むことがわかり、結局廃案になったという。

人が寄り付かなくなってから約50年、ノース・ブラザー島の廃墟はすでに自然の一部になりつつある。

3.

ノース・ブラザー島 廃墟島 3

4.

ノース・ブラザー島 廃墟島 4

5.

ノース・ブラザー島 廃墟島 5

6.

ノース・ブラザー島 廃墟島 6

施設で使用されていたらしきバリウムミール(チョコレート味)の空き缶。

7.

ノース・ブラザー島 廃墟島 7

レントゲン撮影機。

8.

ノース・ブラザー島 廃墟島 8

9.

ノース・ブラザー島 廃墟島 9

10.

ノース・ブラザー島 廃墟島 10

11.

ノース・ブラザー島 廃墟島 11

薬物リハビリ施設の入院患者が作成したらしいアートワーク。

12.

ノース・ブラザー島 廃墟島 12

ノース・ブラザー・アイランドで最も高い建物の屋上から望むマンハッタン。

13.

ノース・ブラザー島 廃墟島 13

14.

ノース・ブラザー島 廃墟島 14

15.

ノース・ブラザー島 廃墟島 15

16.

ノース・ブラザー島 廃墟島 16

17.

ノース・ブラザー島 廃墟島 19

メイン通りだった場所。

18.

ノース・ブラザー島 廃墟島 17

19.

ノース・ブラザー島 廃墟島 20

銃痕?ノース・ブラザー・アイランドの近くには、大きな刑務所施設があるライカーズ島があるので、銃の痕は暇を持て余したNYPDの警察官たちの仕業ではないかとみられる。

20.

ノース・ブラザー島 廃墟島 18

21.

ノース・ブラザー島 廃墟島 21

「退室に前には手を洗うように」

ソース:「Reddit

Top