アメリカ任天堂がBowser氏をセールス部門副社長に任命、「クッパ」が来たと話題に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

米国任天堂 クッパ 副社長by weeviraporn/Flickr

任天堂の米現地法人Nintendo of Americaが現地20日、セールス部門の新副社長にDoug Bowser(ダグ・ボウザー)氏を任命したと発表。

このニュースが、海外のSNSや掲示板で大きな話題になっていた。なんのこっちゃと思いきや、Doug Bowser氏のラストネーム「Bowser(ボウザー)」は、任天堂のおなじみマリオシリーズに登場する大魔王クッパの英名なのだ。

▼米国任天堂のBowserセールス副社長米国任天堂 新副社長

▼左:Bowser、右:Bowser任天堂 クッパ 副社長via Business Insider

もちろんBowser氏は、甲羅を背負った恐竜ではないし、繰り返しどこかの姫を誘拐したりもしない。だが任天堂の発表から間もなく、このニュースはネット上に大拡散し、海外の人気サイトなどがこぞって取り上げ始めた。見事なPRだ。

▼ネットからの温かい歓迎にメッセージを送るクッパことBowser氏

米国任天堂によると、Bowser氏はエレクトロニック・アーツ(EA)やプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)といった大企業でセールスやビジネスプランニングの役職を務め、グローバルに活躍した経験の持ち主とのこと。名前だけで副社長に選ばれたのではないことだけは確実だろう。

参考記事:「Business Insider

Top