タリバンとイスラム国がお互いにジハード宣言

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

イスラム国 タリバン ジハード

イスラム過激派組織のISIS(イスラム国)とタリバン、この2つのテロリストグループがついにお互いに宣戦布告をした模様。アフガニスタンのオンライン新聞『Khaama Press』が伝えている。

報道によると、アフガニスタン南部ヘルマンド州の警察署長は、イスラム国とタリバンがお互いに向けてジハード宣言をしたとする公文書を受け取ったと、地元ラジオ局のインタビューで明かした様子。事実なら、双方とも全力で頑張れとしか言いようがない。

双方はすでに敵対しており、過去にも小規模な戦闘があったと報告されているという。

また伝えられるところによれば、イスラム国の指導者アブー・バクル・アル=バグダーディーは、タリバンの最高指導者ムハンマド・オマルを「愚かで無学な指導者」と呼んだとのこと。「オマルは宗教的、政治的信用を受けるに値しない」と評したとされる。一方のタリバンも、指導者たちは兵士たちに「アフガンでISISの旗を立てさせるな」と命令しているようだ。

とりあえず市民に迷惑がかからない砂漠のような場所で、お互いとも最後の1人になるまでドンパチしてくれることを祈りたい。

Image via Wikimedia Commons

参考記事:「Khaama Press

Top