【アメリカ】イケメンすぎる犯罪者マグショットに米ネットが大騒ぎ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
まるでモデルのような顔立ちをした犯罪者のマグショット(顔写真)が、アメリカのネット上で話題になっている。

犯罪者 マグショット イケメンvia Facebook

男の名前はジェレミー・ミークス(Jeremy Meeks)。先日、銃器の違法所持・使用などの罪で、カリフォルニア州ストックトン市警察により逮捕された。

掘りの深い顔にスッと伸びた鼻筋、透き通るようなブルーの瞳…。確かに俳優でも通用しそうな甘いマスクの持ち主だが、男はギャングのメンバーであり、街の安全を脅かす危険人物には変わりない。にもかかわらず、ネット上では急激な人気を博しつつある。

ストックトン市警察がFacebookページに逮捕報告としてミークスのマグショットを公開したところ、何とわずか1日で6万件以上の「いいね!」、1万7000件以上のコメントが投稿され、犯罪者の顔写真がバイラルコンテンツ化する異常事態となった。

これほどたくさんのいいね!がついた写真はこれまでに見たことがない」と当局のスポークスマンは語る。

寄せられたコメントの中には、ミークスのルックスを褒め称えるものや、「彼を解放しろ!」「このセクシーさは犯罪だ」「彼の銃器を見てみたい」といった感じのとんでもないものが大量にあった。

現在ミークスは90万ドルの保釈金で拘束されている。

参考記事:「huffingtonpost.com

Top