滑り台フェチの男に公園施設への立ち入り禁止命令、イギリス裁判所

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

滑り台フェチ イギリス

英スウェスト・ミッドランズ州コヴェントリーの裁判所が、子供の遊戯具に性的興奮を覚えるというイギリス人の男に対して、地域内の公園への立ち入り禁止を命じた。タブロイド紙『the Coventry Telegraph』が報じている。

報道によると、コヴェントリーに暮らす46歳のクリストファー・ジョンソンは現地8月18日の夜、近所の公園に設置されている滑り台にわいせつ行為をしたとして、通報で駆け付けた警察官に公然わいせつの罪で現行犯逮捕されたとのこと。先日行われた裁判で罪を認め、治安判事裁判所から3年間の反社会的行動禁止命令を言い渡された。

犯人には合計で380ポンド(約7万円)の罰金や刑罰賦課金を課された他、今後は公園やレクリエーションセンター、スイミングプールなど、滑り台が設置されているすべての場所への立ち入りが禁止される。

また報道によれば、ジョンソンが滑り台に悪事を働いたのは今回が初めてではなく、2014年7月にも別の公園で逮捕されているという。

参考記事:「the Coventry Telegraph

Top