【アメリカ】8歳少年が母親の拳銃を持ち出し強盗未遂

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

8歳 強盗

米フロリダ州のスーパーマーケットに小さな強盗が現れた。

現地メディアの報道によると、小さな強盗は2月3日の夜、ウェストパームビーチにある「King Foods」という食料品店にフルフェイスのヘルメットをかぶって入店。レジにいた店員に向けて拳銃を突きつけ、金銭を要求したという。店員が強盗から銃を奪い、取り押さえたところ、なんとその正体はわずか8歳の少年だった。

地元警察の発表によれば、少年は母親のカバンから勝手に拳銃を持ち出し、今回の犯行に使用したとのこと。店員の迅速な行動により、幸い怪我人は出なかった。少年は警察により一時保護されたが、罪に問われることはないという。

これはとても悲しい事件だ。子供が簡単に銃にアクセスできるという環境も怖いが、それ以上にわずか8歳の少年が銃を使って強盗しようと思い立ってしまうところが恐ろしい。

参考記事:「CBS

Top