アメリカの7歳少年が「ハイタッチ」の回数でギネス世界記録

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ハイタッチ ギネス記録 1

アメリカ・テネシー州で6月12日~14日に行われた野外ロック・フェス「ボナルー・フェスティバル」で、スキッシュ(Squish)と呼ばれる7歳の少年が、新たなギネス世界記録を樹立した。

今回スキッシュ君が打ち立てた新記録は、1時間におけるハイタッチの回数。ギネスには本当にありとあらゆるジャンルがある。

ハイタッチ ギネス記録Image via @Bonnaroo/Twitter

イベント初日の現地12日、スキッシュ君は1時間で2392回のハイタッチをゲット。2012年にRam Kadamさんがインドで達成したこれまでの世界記録2181回を見事上回ることに成功した。

1時間で2392回ということは、1分間に約40回。ハイタッチを交わす両者の手の平が、頭よりも上でなくては正式にカウントされないため、スキッシュ君は台の上に立ちながら記録に挑戦した。恐らく腕を下げる暇もなかったに違いない。7歳児の小さな体には相当こたえたことだろう。

ボナルー・フェスティバルは、2002年から始まった1年に1度の大規模な野外フェスティバル。毎年超大物ミュージシャンが多数出演しており、現在ではアメリカ3大ロックフェスの1つに数えられている。

参考記事:「Mashable

Top