米64歳女性がキューバ・アメリカ間を水泳で横断

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ダイアナ・ナイアド フロリダ海峡横断

米国に新たな鉄人おばあちゃんが現れた。

アメリカ人スイマーのダイアナ・ナイアドさん(64歳)が2日、キューバから米フロリダ州までの水泳横断に成功した。サメから身を守るためのケージを使わずにフロリダ海峡を泳いで渡ったのは、今回が世界初となる。

8月31日にキューバを出発したナイアドさん。キューバのハバナとフロリダのキーウェストをまたぐ約160kmの距離を、約53時間かけて泳ぎ切った

▼ハバナからキーウェストまでおよそ160kmフロリダ海峡

ダイアナ・ナイアド フロリダ海峡横断 3 ダイアナ・ナイアド フロリダ海峡横断 2

▼ゴールに到着ダイアナ・ナイアド フロリダ海峡横断 1

2日の午後2時ごろ、ゴールのキーウェストに到着。ナイアドさんがビーチに姿を見せると、応援に来ていた人たちは次々と海に入っていき、歓声を上げて迎えた。

ナイアドさんは長時間の水泳で衰弱しきった様子だったが、何とか自分の力で陸まで歩いていき、カメラに向けてガッツポーズ。報道陣に向けて「伝えたいことが3つあります」と語りかけた。

一つ目は、どんなときも決して諦めないこと。二つ目は、夢を追うのに年齢は関係ないということ。三つ目は、水泳は孤独なスポーツに見えるかもしれないけど、これはチームスポーツだということ

ナイアドさんがフロリダ海峡横断にチャレンジしたのは、今回で5度目となる。最初に挑戦したのは、1978年、彼女が28歳のときだった。前回は、ボートのトラブルや嵐、クラゲなどに阻まれ、途中で断念せざるを得なかったという。

参考記事:「Huffington Post

Top