「海がうるさい!」、クルーズ船利用客から寄せられた痛すぎる苦情

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

クルーズ船

なにかと言いがかりをつけては、ありえない苦情を申し立てる不可解なクレーマーはどこにでもいるものだ。

イギリスのクルーズ旅行専門サイト「Bonvoyage」が、クルーズ船の利用客から寄せられた耳を疑うようなクレームのリストを公開した。それによると、「海がうるさすぎる」というぶっ飛んだクレームをつけた女性がいるそうだ。その女性は地中海クルーズの際に「海の音が気になりうまく眠れなかった」として、クルーズに対して防音壁を取り付けるよう提案したという。

また、“アラスカ”周辺のクルーズに参加した男性は、「いい日焼けができなかった。毎日プールで泳げなかった」と苦情を訴えた。この男性は「すべてのクルーズは暖かいもの」と思い込んでいたらしく、薄着のみを用意してクルーズに参加したのだという。それで暖かい衣服の購入代金を運営側に要求したというから驚きだ。

Bonvoyageによると、この他にも理解しがたい苦情がいくつか寄せられたという。

  • 船長を無礼だとクレームしたカップル。その理由は、「途中に寄った港で、もう少し観光する時間が欲しいという旨の置き手紙を残したにもかかわらず、船が出港してしまった」から。
  • セレブリティ・クルーズ(Celebrity Cruises)という会社のクルーズを利用した女性。「セレブ(Celebrity)が一人も乗っていない」という理由で全額返済を要求。
  • 内側船室を予約した女性客が「部屋から海が見えない」とクレーム。クルーズに窓の取り付けを要求。
  • クルーから素晴らしいサービスを受けたカップル。「チップを渡しすぎて計画以上にお金を使ってしまった」と賠償金を請求。

これらの奇妙なクレームに関してBonvoyageのスタッフは、「残念ながら、“海がうるさすぎる”や“セレブが乗っていない”ということまで責任を負うことはできない」としている。

ソース:「couriermail.com.au

Top