犬は写真を見て飼い主の顔を認識できるらしい

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

犬 顔認識 thumb

犬はどうやって飼い主のことを認識するのだろう?人間よりはるかに優れた嗅覚/聴覚から匂いや声で識別するというのはよく知られているが、最近のリサーチによると、どうやら犬には人間の顔を見分ける能力もあるらしい。

今回ヘルシンキ大学(フィンランド)の研究チームは、「アイトラッキング技術」を使って犬の顔認識能力を測るテストを実施した。人間や犬の画像をスクリーンに映し、それを見る犬の目の動きをトラッキングするという実験内容だ。

テスト画像には「親しみのある顔の写真(飼い主や同じ家で暮らす他の飼い犬など)」と「知らない顔の写真」の2パターンを使用し、その反応の違いを検証した。

▼こんな感じの実験犬 顔認識photo via alphagalileo.org

実験の結果、犬は写真から人間の顔を認知できることが判った。「飼い主の顔」がスクリーンに映った場合、犬は写真の目の部分をまっすぐ見る傾向にあったそうだ。反対に「知らない顔」のときは、犬の視線があまり固定されず、顔中を動き回ったという。

さらに、「親しみのある顔」「知らない顔」に関係なく、人間の写真よりも犬の写真を長く見つめることが明らかになった。やはり犬も、自分と同じ種族に最も興味を引かれるらしい。

Thumbnail by gryhrt via Flickr

ソース:「alphagalileo.org

Top