グーグルメガネ「Project Glass」がNYコレクションのランウェイに登場

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

グーグルメガネがNYコレクションでデビュー

6日からニューヨークで開催されている「2013年春夏NYコレクション(NYファッション・ウィーク)」。「5大コレクション」の一つに数えられるファッションの一大イベントですが、9日のダイアン・フォン・ファステンバーグのランウェイでは、グーグルメガネこと「Project Glass」をかけたモデルたちが登場し、注目を集めました。

Project Glassとは、グーグルが製品化を進めている、AR(拡張現実)を利用したいわゆる“スマート・メガネ”。音声入力でのメールのやり取りや写真・動画撮影が可能なほか、地図を表示したり、着用者の視界を共有したりと、数々のハイテク機能が搭載されるようです。

そんなハイテクメガネを使ってモデルが撮影した、NYコレクションでの写真が、ブランドのGoogle+ページで公開されています。

グーグルメガネで撮影した写真1

グーグルメガネで撮影した写真2

さすが世界のトップモデルだからか、思ったほどギークな見た目にはなっていません。13日には、Project Glassで撮影したショートフィルム『DVF through Glass』を、ブランドのG+ページにて公開するそうです。

すでにGoogleは、開発者向けにグーグルメガネ「Glass Explorer Eiditon」の先行予約(米在住で2012年I/Oイベントに参加した人のみ!)を開始し、来年前半に出荷することを約束しています。価格は1500ドル。一般向けの出荷は、2014年になるだろうとのことです。

Top