ノキアの新作携帯「Nokia 105」が安くてすごい!15ユーロ、バッテリーは最大35日持続

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Nokia 105

各携帯メーカーが“スマホ”ばかりに注力するなか、フィンランドのNokia(ノキア)だけはベーシックな携帯電話へのフォーカスを止めていない。

25日からバルセロナで開催されている世界最大の携帯電話展示会「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で、ノキアは新モデル「Nokia 105」を発表した。価格は15ユーロ(約1870円)と超格安。スマートフォンがそれほど普及していない新興国・発展途上国市場でのシェア拡大を狙っている。

「ノキア 105」の特徴は、「安い、長持ち、シンプル」。なんといっても最大の魅力は、1回の充電で最大35日間もつというその驚異的な持続力だ。 さらに防塵・防水タイプで、懐中電灯やFMラジオ、プレインストールのゲームなどもついている。

スマートフォンに慣れてしまった人には物足りないかもしれないが、“電話”としては価格・性能ともにとても魅力的。泊まり込みの野外フェスや長期キャンプなど、アウトドア派ならかなり重宝できそうなアイテムだ。

ノキアはこの他にも、ネットに接続可能なモデル「Nokia 301」やWindows Phone 8のスマートフォン「ルミア720」などを発表。Nokia 301の価格は65ユーロで、3.2メガピクセルのカメラがついている。

▼「ルミア720」Nokia Lumia 720(ルミア720)

「ノキア105/301」は今年の第2四半期から、「ルミア720」は3月から発売開始される予定。

Top