Nikeの新作スニーカー「Air Yeezy 2」、eBayで9万ドルで落札!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
eBay 

オークションサイト「eBay」で6日、Nikeのスニーカーが9万300ドルという、靴としてはありえないような値段で落札された。

記録的な高値をつけたのは、ラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West)がデザインしたナイキの新作「Air Yeezy 2(エアーイージー2)」だ。生産数3000~5000足の限定モデルで、リテール価格は245ドル。9日に全米で店頭発売が開始され、各地のショップには、予想通りの長蛇の列ができた。あるニューヨークのショップでは、発売の1週間前から、店の前で泊まり込んでいた人もいたそうだ。

新作スニーカーを運良く事前予約できた人の何人かは、発売前にeBayオークションに出品。予想以上に価格が高騰し、定価245ドルのスニーカーは数千ドル単位で取引された。中でも群を抜いて高値をつけたのが、セラー名「pinoyako4life」が出品したブラック/ピンクのモデルだ(下スクリーンショット)。

9万ドルで落札されたNike Air Yeezy 2

オークションは、5月30日に1ドルからスタートし、次の日に早々と3500ドルを超えた。開始から1週間後の6月5日には、1万ドルの大台に乗り、そこからさらに勢いを増していく。2万ドル、4万9000ドル、7万ドルと値段は大幅に吊り上っていき、最終的に、オークション終了の数分前に9万300ドル(約720万円)で入札したバイヤーが、見事にスニーカーを競り落とした。

スニーカー1足にこれだけの金額を費やせるとは、凄まじいの一言に尽きる。ちなみに、日本のサラリーマンの平均年収は412万円(平成22年、国税庁調べ)。720万あれば、メルセデス・ベンツのE300が新車で買えてしまう。

Top