【動画】イスラエル兵士とパレスチナ人が仲良く『江南スタイル』

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

イスラエル パレスチナ

どこの国でも、一般市民は誰も争いや対立を望んじゃいない。長らく紛争状態にあるイスラエル・パレスチナでも、それは同じはずだ。

イスラエルの兵士数名がパレスチナ人たちと仲良くダンスしている映像が、ネット上に公開されている。

ガーディアン』紙によると、動画が撮影されたのは26日の夜。ヘブロン市内をパトロールしていた兵士たちが、市内のあるナイトクラブに立ち寄り、そこに集まっていたパレスチナ人の集団と武装したままの格好で一緒にダンスを楽しんだ。

フロアに流れている曲は、韓国のラッパー、PSYの大ヒット曲『江南スタイル(Gangnam Style)』。ヘルメットをかぶり、片手にライフル銃を持った兵士が、パレスチナの若者に肩車され、楽しそうに踊っている。兵士の銃に実弾が込められているなんて、とても信じられない。この特別な瞬間を写真や映像に収めようと、たくさんの人たちがカメラを構えている。

この映像は後日、イスラエルのニュース番組で放送された。とても心温まる出来事だが、どうやらイスラエル政府はそう受け取らなかったようだ。『ガーディアン』紙によると、イスラエル軍当局は29日、「兵士たちは必要のない危険に自らの身を晒した。彼らには相応の処分を下した」とする声明を発表。今回の出来事を「深刻な問題」だとする姿勢を明らかにした。

by enric borràs via Flickr

参考記事:「theguardian.com

Top