女装して「男女平等」を訴える!クルド人男性のキャンペーン活動

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

クルド人 女装

イランに暮らすクルド人男性たちの間で、一風変わったオンラインデモ活動が巻き起こっている。みんなで女装をして、「女性であることは恥ずべきことではない」というメッセージを発信するのが目的だ。

イランの奇妙な刑罰

事の発端は4月15日。家庭内暴力で有罪判決を受けた男性が、警察付添いのもと女装させられ、街中の晒し者にされたことに始まる。これは、犯罪者に恥をかかせようという、イランのクルド自治区裁判所が正式に下した男性に対する刑罰だ。

▼刑執行の様子

この裁判所の判決に対して、クルドの女性たちが大激怒。「女性に対する侮辱」だとして、地元の女性権利団体などが16日、自治区内で大規模なデモ行進を行った。それをサポートしようとクルドの男たちが始めたのが、「Kurd Men for Equality」というFacebookキャンペーンだ。

キャンペーン開始からわずか1週間、150人以上の男性たちが女性の服に身をまとい、メッセージと共に写真を投稿した:

クルド人 女装キャンペーン11

プラカードには、「女性であることが、屈辱や刑罰の方法であってはならない」と書かれている:

クルド人 女装キャンペーン5

クルド人 女装キャンペーン10

クルド人 女装キャンペーン2

クルドの女性を侮辱する行為は、国際社会を侮辱する行為。女性は母であり、姉妹であり、人生の伴侶である

クルド人 女装キャンペーン8

クルド人 女装キャンペーン7

中には、男性の服を着て写真を投稿する女性の姿も:

クルド人 女装キャンペーン6

クルド人 女装キャンペーン4

アメリカ人ジャーナリストのクリストファー・シュワルツさんもキャンペーンに参加した:

クルド人 女装キャンペーン3

クルド人 女装キャンペーン8

Top